グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



HOME > 最新ニュース > 病院救急車 デザインコンテストの表彰式が行われ、新聞やテレビなど各メディアからの取材がありました。

病院救急車 デザインコンテストの表彰式が行われ、新聞やテレビなど各メディアからの取材がありました。


本日、札幌市立山鼻中学校にて当院の病院救急車導入にあたり、車体デザインを山鼻中学校の全校生徒を対象に実施したデザインコンテストの表彰式を行いました。会場では、北海道医療新聞、北海道新聞、北海道テレビ放送(HTB)、北海道放送(HBC)[五十音順]など各メディアからの取材があり、表彰式の様子が新聞紙面やテレビ番組で取り上げられる予定です。

表彰式に先立ち、採用されたデザインがプリントされた病院救急車の前で記念撮影をいたしました。表彰式では、最優秀賞(1名)、優秀賞(2名)、北循賞(3名)、入選(5名)、ベストマッチデザイン賞(1名)といった各賞の表彰が行われ、札幌市立山鼻中学校の校長 本間 玲氏と車体デザインのリ・デザイン(デザインの最適化)でご協力いただいた札幌大谷大学の学長 髙橋 肇氏よりお話いただきました。最優秀賞の3年1組 浦山 千穂さんからは、「心電図をイメージして、全体のバランスを考えながらデザインしました。今回のコンテストに参加できて良かったです」と挨拶があり、楽しい雰囲気のなかで式を終えることができました。当院では病院救急車を循環器疾患の患者さんや地域住民の方々に親しんでいただけるよう活用してまいります。

病院救急車の前で記念撮影!

津久井 宏行 理事長よりご挨拶

最優秀賞を受賞した3年1組 浦山 千穂さんと津久井 宏行理事長 記念撮影

病院救急車のリ・デザインを担当した札幌大谷大学 美術学科 新井田 早栄さん

札幌大谷大学 学長 髙橋 肇氏よりご挨拶

札幌市立山鼻中学校 校長 本間 玲氏よりご挨拶

表彰式後に記念撮影!