グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



HOME > 各種案内 > 健康カレーのご紹介

健康カレーのご紹介



当院では、主に心臓病や高血圧の患者さん向けに低カロリー・減塩のカレーのレシピを考案しました。多くの方々に健康食としても食べていただきたく、当院 栄養科が監修したチルド・レトルト製品「病院の管理栄養士が作った血圧が気になる方のための健康カレー」がセイコーマートで販売されています。

株式会社セコマと当院における「食品の共同開発等に関する協定書」調印式

北海道新聞(2017.9.6) 掲載記事

日本経済新聞(2017.9.6) 掲載記事

健康カレーが誕生したきっかけ

当院では、心臓リハビリテーションの一環として、野外プログラムである「炊事遠足」を行っています。2013年の秋に「ヘルシーなカレーが食べたい」と患者さんより要望があり、当院 栄養科が市販のルウを使わずに香辛料のスパイスとオリーブオイルで作るこのカレーのレシピを考案したのがきっかけです。「家のカレーと比べてもおいしい」と患者さんにも非常に好評でした。それ以来、糖尿病や心臓病の食事療法としてもこのレシピをおすすめしています。当院で開催している健康料理教室でも2015年より月に一度、このレシピを入院・外来の患者さんに加え、一般の方にもお教えしています。

カレーを食べたいというお声

日本食品標準成分表2015 カレービーフレトルトパウチと健康カレー(レトルト)の脂質と塩分の比較

カレーは1食分のカロリーと塩分が高めなので、もちろん食べてはいけないというわけではないのですが、一般的な病院では病院食として心臓病や糖尿病の患者さんにはお出ししにくい場合もあります。また、「病院食で出てこなかったので」と退院後にも日常で食べるのを控えている方もいらっしゃると思います。日常で気兼ねなくカレーを食べたいという方は多いのではないでしょうか。健康カレーは、脂質と塩分を抑えながら、おいしくいただけます。

おいしいレシピのポイント

味の決め手はスパイスを多めに使っていることです。また、小麦粉を少なめにしてその分を芋などの野菜でとろみをつけています。実はこの野菜でとろみをつけるという調理方法は、昔のカレーでは一般的でした。昔ながらの調理方法を用い、スパイスで味を調えているのがこのカレーのポイントです。普段使いでもとてもおいしいカレーなので、ぜひ味わってみてください!

レトルト製品のご紹介

2017年11月25日より、セイコーマート各店舗・WEB通販にて販売されている「病院の管理栄養士が作った血圧が気になる方のための健康カレー」レトルト製品のご紹介です。

チルド製品のご紹介

2017年9月6日より、セイコーマート各店舗にて販売されている「病院の管理栄養士が作った血圧が気になる方のための健康カレー」チルド製品のご紹介です。

当院監修 第3弾「畑のミートソース」のご紹介

セイコーマート各店舗でお求めになれます