グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



HOME > 北循WEBコラム > 栄養科で月刊誌「ケア」(北海道医療新聞社発行) の取材を受けました!

栄養科で月刊誌「ケア」(北海道医療新聞社発行) の取材を受けました!


栄養科では、毎週水曜日に実技型、金曜日にバイキング形式の健康料理教室を開催しています。どちらの教室も動脈硬化予防を目的としており、管理栄養士が考案した青魚、大豆製品、野菜料理をお楽しみいただけます。

野菜や青魚や大豆製品にはLDL(悪玉)コレステロール、中性脂肪を下げる働きがあり、減塩の工夫として、酢や香辛料、香味野菜を利用したレシピになっています。

なかでも心臓リハビリテーションの野外プログラムと栄養科とのコラボレーションで生まれた減塩の「北循カレー」は、2017年9月にセコマから「病院の管理栄養士が作った血圧が気になる方のための健康カレー」として商品化されています。

その後も、「病院の管理栄養士が作った血圧が気になる方のためのマーボー豆腐」や「病院の管理栄養士が作った血圧が気になる方のための畑のミートソース」と健康料理教室から生まれた減塩レシピが商品化され、みなさんにも手軽に減塩料理を楽しんでいただけるようになっています。

1月から当院初!「減塩ラーメン」の料理教室を予定していますので、ご興味のある方はぜひご参加下さい!健康料理教室は、患者さんやご家族、一般の方でもご参加いただけます。参加をご希望の方は、当院 栄養科までお電話ください。健康料理教室についてはこちらをご覧ください!
月刊誌「ケア」(北海道医療新聞社発行) では、毎回、「旬の食材健康応援レシピ」として、病院栄養士が考案した健康レシピを紹介しています。今回は、私(青柳)が考案した、“おさかないろどりロール”を取材していただきました。

左から 栄養科 青柳管理栄養士、北海道医療新聞社 鎌田様

取材中の様子

今回のレシピは、ミートローフのお肉を青魚にアレンジしたものです。健康料理教室に参加していただいた方からは、「こんな作り方もあったんだ」「青魚くさくなくておいしいね!」といったご意見をいただきました。月刊誌「ケア」掲載記事については、下記をご覧ください!(月刊誌「ケア」について、詳しくはこちらまで)

月刊誌「ケア」2月号より抜粋 (北海道医療新聞社発行)
画像をクリックすると拡大されます!

調理中の様子

おさかないろどりロール

当院 栄養科では、健康料理教室をはじめ心臓いきいき教室健康フェアなど各種イベントでみなさんに食事に関するお話をさせていただいております。ご興味のある方は、ぜひご参加ください!