介護支援専門員支援研修会を開催いたしました。

7月11日(火)、当院研修室にて、札幌市南区第三地域包括支援センターとの共催で介護支援専門員支援研修会(主任介護支援専門員更新法定外研修)を実施しました。

近隣の介護支援専門員、主任介護支援専門員、保健師の方々など45名の方が参加し、当院 津久井 宏行理事長・院長より「高齢者に多い心臓疾患と治療法について」、当院 医療相談室 川端 毅課長より「相談支援業務に生かす病院機能の概念」に講話させていただきました。

参加者からは、「地域の病院で、医師やソーシャルワーカーのお話が聞ける環境はとても貴重な機会となりました」「心疾患が疑われる症状について理解できてよかった」などのお声が寄せられました。

当院では今後も介護支援専門員の支援を通して、地域包括ケアを推進していきます。

津久井 宏行理事長・院長 「高齢者に多い心臓疾患と治療法について」
医療相談室 川端 毅 課長 「相談支援業務に生かす病院機能の概念」

手術動画を交えた講演の様子

札幌市南区第三地域包括支援センター 田中 美幸 センター長よりご挨拶