【講演会】「第1回 診断と治療のエッセンス~地域医療における呼吸と循環編~」を開催いたしました。

7月4日(火)、「第1回 診断と治療のエッセンス~地域医療における呼吸と循環編~」が下記の演題で開催され、主に豊平区、清田区、白石区、厚別区の病院やクリニックから33名の先生方に参加いただきました。

【講演Ⅰ】
「心房細動の最適な治療を目指して~より安全かつ確実なカテーテルアブレーション治療~」
座長 三浦内科循環器クリニック 院長 三浦 直哉 先生
演者 北海道循環器病院 櫻井 聖一郎 循環器内科医長

【講演Ⅱ】
「循環器疾患に潜む呼吸器合併症を考える」
座長 北海道循環器病院 柏木 雄介 診療部長
演者 KKR札幌医療センター 呼吸器内科 医長 福家 聡 先生

【講演Ⅲ】
「超高齢化社会の心臓血管手術」
座長 札幌整形循環器病院 副院長 心臓血管外科 尾﨑 威文 先生
演者 北海道循環器病院 津久井 宏行 理事長・院長

症例発表、特別講演ともに参加者との質疑応答があり、情報交換会では、先生の方々との活発な意見交換があり、連携をより深めることができた勉強会となりました。

Opening Remarks 北海道循環器病院 大堀 克己 顧問
講演Ⅰ 演者 北海道循環器病院 櫻井 聖一郎 循環器内科医長
講演Ⅰ 座長 三浦内科循環器クリニック 院長 三浦 直哉 先生

講演Ⅱ 演者 KKR札幌医療センター 呼吸器内科 医長 福家 聡 先生
講演Ⅱ 座長 北海道循環器病院 柏木 雄介 診療部長
講演Ⅲ 演者 北海道循環器病院 津久井 宏行 理事長・院長

講演Ⅲ 座長 札幌整形循環器病院 副院長 心臓血管外科 尾﨑 威文 先生
Closing Remarks 堀田 大介 副院長
会場の様子
情報交換会の様子