作成者別アーカイブ: admin

札幌市立山鼻中学校の学生さんが職場体験学習に来ました!

10月19日、20日の2日間に渡って、当院の近隣にある札幌市立山鼻中学校の学生さん5名が職場体験学習に来ました!

1日目は外来や入院病棟、臨床検査科、薬剤科、診療放射線科など、各部署をまわって仕事内容の説明をメモを取りながら、真剣に聞いていました。2日目は手術室や栄養科、心臓リハビリ、事務室などを見学し、看護師と一緒に血圧測定や車椅子の乗車や介助を実習しました。

今回の職場体験学習を通して、将来、「働く」ことについて考えるきっかけになったと思います。

血圧測定の実習をしています!

車椅子の乗車、介助の実習をしています!

心臓リハビリテーションを見学しています!

仕事内容の説明を聞いています!

本日、津久井 宏行理事長がUHB大学で講演いたしました。

本日、津久井 宏行理事長がUHB大学で6月の講演に引き続き、「心臓病は怖くない!~しっかり知って しっかり治療~ 」をテーマに講演いたしました。会場の道新ホールには338名もの方が集まり、前回同様、講演中はメモを取りながら、熱心に聞き入っている様子がうかがえました。
UHB大学では55歳から92歳まで約420名の方が在学されており、55歳以上の方であれば、どなたでも入学できる生涯学習講座となっております。詳しくはこちら(UHB大学 ホームページ)まで。

会場の様子
講演中の様子 津久井宏行 理事長
講演中の様子

当院 CCU 看護師が執筆した記事が『急変ABCD+呼吸・循環ケア 2017 10・11月号』に掲載されました!

当院 看護部 CCU 三浦看護主任(集中ケア認定看護師)が執筆した記事が掲載されている『急変ABCD+呼吸・循環ケア 2017  10・11月号』(会員制 各月刊誌 / 日総研出版)が出版されました。今回は、北海道循環器看護研究会※のリレー企画として「脈拍と心拍」をテーマに執筆いたしました。詳しくはこちらまで。

※ 北海道循環器看護研究会:北海道の循環器看護の発展に向けて2015年4月に発足。北海道内で循環器領域の看護に興味のある看護師を対象に情報交換や研修会の開催などを通じて、他施設間での交流を図っています。